xCLOP

(Extended Cloud Open Platform in agriculture)

xclop-banner

平成26年度から開始されたSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の対象課題のひとつ『次世代農林水産業創造技術(アグリイノベーション創出)』の中で、「農業のスマート化」をテーマとして、稲作を対象に、各種センシングデータ、水管理・作業計画データ等が時空間情報に基づき共通化されたデータ書式やAPIを介して相互に交換されながら効果的な栽培管理を支援する多圃場営農管理システム開発に関する研究を行っています。

効率的な栽培管理を可能とすることで、稲作にかかる労力とコストの削減を目指します。多圃場管理システムにおいて時空間情報に基づき共通化されたデータ書 式やAPIの標準化・グローバル化を促進し、新たなソリューション提供等のビジネスモデルの確立につながることが期待されます。

Internet Background